転職のリスクはゼロ!【絶対に転職が失敗しない理由】




大手製造業の情報子会社から、外資系ITコンサルに転職した、じょにです。

元同僚から

  • クレーム対応ばっかりの仕事で、今の仕事がおもしろくない
  • 古いシステムの保守ばっかりで、最新技術って何それ、おいしいの? って状態。どうせIT屋なら最新技術の仕事がしたい
  • 今の仕事に不満はあるけと、給料いいし安定してるから、辞められねぇ

なんてことを話されました。

 

ぼくの元同僚みたいに、今の仕事に不満があって転職したいけど、失敗するくらいなら、今のままでいいと思う人は、多いんじゃないでしょうか??

 

本当にリスクはあるんでしょうか?

実は転職活動はリスクゼロなんです!

28歳までに2回転職活動(1度目転職せず、2度目転職)をした僕が、転職活動がリスクゼロの理由について、この記事で話していきたいと思います。

転職メリット/デメリット

転職活動で得られるメリット
  • 自分が求める仕事を探せる
  • 自分が求める給料の会社を探せる
  • 今の会社以外のことが知れる
  • 自分の市場価値がわかる

 

転職活動を経て、成功すれば、あなたの求める職場に入ることができます

転職のデメリット

 

  • 想像していた仕事と違う可能性がある
  • 給料が下がる可能性がある
  • 転勤になる可能性がある
  • 人間関係が合わない可能性がある

あくまで可能性でしかないことがわかります。

転職のデメリットはまやかし!

転職をしない理由でよく聞くのが、

  • 今より給料が下がるかも
  • 待遇が悪くなるかも
  • 人間関係が合わないかも

など、あなた自身の中から湧いてくる不安からくるものです。

 

よーく考えてみましょう。

 

まず志願先の企業は、「給料」、「仕事内容」、「ロケーション」などから、あなた自身の希望に合わせてフィルターをかけられます

もし受かれば、転職すればいいし

もし受からなければ、今の会社に残ればいい

つまり失うものは何もないのです!

 

入ってから思っていたのと違う! ってなったらどうするんだ。という疑問がありますよね。

対策として、2つあります。

1つ目は、面接前にVorkersなどのクチコミサイトから、事前に会社の待遇や仕事内容、人間関係、昇進についての情報をチェックする。

2つ目は、内定後に転職先の人事担当者と、給料の確認・仕事内容・部署などの条件の確認が入ります。問題がなければ契約書にサインをし、問題があれば断ることも可能です。

 

何度も言いますが、転職活動は、今以上にしかならないのです!

戻りたければ、いつでも戻れる

もし社内SEに戻りたければ、いつでも戻れます。

転職先が、ITコンサル、ソフトウェア開発であれば、相当なチカラがつきます

社内SEで5年かけて学ぶことが、たった1年で身につくこともあります。

社内SEは、今あるシステムの保守運用、ベンダーマネジメント、予算管理がメインです。

ITコンサル、ソフトウェア開発では、最新の技術を使ったり、難しいプロジェクトを絶え間なく経験できます。

そんなチカラのある人材を社内SEは求めています。なので、いつでも社内SEに戻りたければ、戻れます

そのため、1度転職してみることは、チカラもつくし、戻ろうと思ったら戻れるので、悪くない話です。

さいごに

転職活動は不安という人も多いです。

けれど、転職活動のリスクはゼロです。

なぜなら、あなたの希望する会社だけ受けれますし、落ちても今の会社に残るだけです。内定後もサインをするまでは吟味できます。

つまり、今以上にしかならないのです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です