【2020年版】SAP初心者におすすめしたい本(6選)




SAPについて学ぼうと思ったとき、そもそも何から手を付けていいか分からないことってないでしょうか?

業務領域も広くて何から学べばいいか分からなかったり、同じ会社の人でもSAP全体について詳しい人って、そうそういないものです。

そんな中で、SAPの全体概要を学ぶのに、本を読むのは最適な学習方法です。

SAPについてまとめてある本って数が少なかったり、あったとしても専門的な内容だったりするので、この記事では初心者にも読みやすい本を選定したものを紹介します。

まずは自分の読みやすそうな本を1冊買ってみて、SAPの概要を理解することをおすすめします。

図解入門 よくわかる最新 SAPの導入と運用

SAP初心者が一番はじめに読むのに最適な1冊です。

ERPとは、SAPの歴史、各領域(モジュール)の概要に加え、実務ベースの話を交えながら解説されているので、SAP導入プロジェクトがイメージしやすく書かれています。

また、SAP概要本には珍しく、ABAP(SAPのプログラミング言語)やSAP全体構造、周辺ツールにも触れられていて、SAPを体系的に学ぶのに非常に適しています。

SAPの概要をギュッと凝縮したような1冊なので、まずは全体感をつかみたい! という方にお勧めです。

 

図解入門 よくわかる最新SAP&Dynamics 365

SAP社のSAP ERP と Microsoft社のDynamics 365 の2大ERPパッケージの導入経験を持つ筆者が、それぞれのERPの特徴をまとめ上げた1冊です。

ERPとは何か? SAPとDynamics 365を比較し、SAPの強みを知れる といった本になっています。

これから会社にERPパッケージを導入する方、ERPそのものを知りたい方におすすめの1冊です。

図解も多く、分かりやすいので、ERPを知る取っ掛かりにいいかもしれません。

 

SAP 会社を、社会を、世界を変えるシンプル・イノベーター

SAPの将来像、SAPを使用してどう会社を変えていくか(イノベーションしていくか)など、SAPの目指すところについて書かれている1冊になります。

SAP HANAを使用したビッグデータ活用、モバイルとの連携、Fioriを使ったUX(ユーザエクスペリエンス)、クラウドソリューションの活用など、最新IT技術との融合をすることで、SAPをどう会社で活かせていくか書かれています。

IT企画部門や戦略部門の方におすすめの1冊です。

 

図解IT担当者のためのSAP ERP入門

SAP ERPの歴史、モジュールについての解説が簡潔にまとまった1冊です。

2012年出版と少し古めの本ですが、モジュールの考え方については今とまったく変わっていないので、まずはモジュールについて簡潔に理解したい方におすすめの1冊です。

 

 

SAPを入れれば会社が変わる 経営者のためのSAP ERP入門

この本は、SAPを導入するとどういうことができるのかを解説した1冊になります。

会社の基幹業務について、「モノ」の管理について、「モノ」の動きから「カネ」に連動し、どう財務会計・原価計算につながっていくのか、「ヒト(人事管理)」でどう会社にメリットをもたらすのか、概要レベルでの解説がされています。

ERPは、会社の経理・人事などの基幹業務をカバーするシステムのため、業務とシステムがどうつながるのか知りたい方におすすめの1冊です。

 

SEのためのERP入門

SAP導入のために事前に何を準備すればいいか、導入中は何をしたらいいかにフォーカスして解説してくれている1冊です。

事前にどのように社内協力を得ておくか、得ておかない場合、どう後々のコストに影響するか、導入の心得のような本です。

”SEのための”とありますが、SEでなくてもユーザ側の方が読んでも、どのようにプロジェクトに臨むべきか理解が深まると思います。

特にSAP導入のポイントを心得ておきたい方におすすめの1冊です。

 

サマリ

SAPの全体感が分かる本は数少ないです。

その中でもわかりやすく、取っつきやすい3冊を紹介しました。

SAPは会社の多領域にわたる業務をカバーできるほど領域が広く、すべてを理解するには長い年月がかかります。

とはいえ、初めに全体感を理解しておくことで、SAPを理解するスピードが格段に上がることは間違いないので、まずはあなたが読んでみようと思った1冊を読んでみることをおすすめします。




1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    とく

    製造業界、素材産業にて、SAP ERPの導入・保守を経験。会社の情報システム部門→外資系コンサル会社→育休→独立(フリーランス)。 SAP導入プロジェクトの仕事をする傍ら、SAPに関する情報をブログで発信。