ITコンサルタント向け オススメ本 20選!【完全版】

悩み太郎
  • ITコンサルタントになったばかりだけど、読んでおくべき本が分からない
  • コンサルタント向けの本が多すぎて、何を読めばいいか分からない
  • ITコンサルタント向けのおすすめの本があれば教えてほしい

という人のために、ITコンサルタント向けのおすすめ本を紹介します。

私自身、コンサル・IT関連の本はたくさん読んできましたが(30冊以上読んでいます)、その中でも特に

  • 初心者~中級者向け
  • これを読むだけでレベルアップする

という本を紹介します。

 

ITコンサルタントとは、ITシステムを導入するときに以下のようなポイントを押さえながらプロジェクトを進めていく必要があります。

  • どういう現状業務をしているか(As-Is業務分析)
  • どうやってシステムを導入していくか(システム導入方法論)
  • どういうシステム像にしていくか(To-Beシステム提案)
  • どうやってシステムに合わせて業務を変えていくか(To-Be業務改革)

年々、企業においてITシステムの優先度が高くなっています。(コロナの影響で、IT・デジタルによる課題解決がより重要視されてきています。)

それにより、ITコンサルタントのニーズも年々増してきています。

ぜひこの記事を読んで、ITコンサルタントとしてスキルアップできる本を手に取ってみてください。

 

ITコンサルに必要なスキル

ITコンサルは、コンサルタントでありながら、IT・システムに詳しくなければなりません。

そのため、このようなスキルセットが必要です。

問題解決能力 分析思考力 / ロジカルシンキング / クリティカルシンキング
コミュニケーションスキル 対話力 / プレゼン力 / ドキュメント作成力
ITリテラシー プログラミング / インフラ / ネットワーク
顧客業務知識 会計 / 原価 / 販売 / 調達 / 生産 / 品質 / 物流
プロジェクトマネジメント 品質管理 / スケジュール管理 / コスト管理 / メンバー管理

ITコンサルタントとして、すべてのスキルがあるに越したことはありません。

これからそれぞれのスキルセットごとに適した本を紹介していきます。

 

ITコンサルタントの基本スキル・知識

それぞれのスキルセットの本を紹介する前に、コンサルタントとして必要な土台のスキル・知識をつけられる本を紹介します。

 

コンサル一年目が学ぶこと

百戦錬磨の一流コンサルがコンサルファームで学んだことが、ぎゅっと凝縮された1冊です。

コンサルとして身につけておくべきスキルについて、腹に落ちるように解説されています。

本書に書かれているスキルは、社会人1年目のみならず、10年目、20年目の社会人にとっても重要なことを書かれています。

コンサルになるにあたって身につけておきたいスキルを学びたい!という人におすすめです。

created by Rinker
¥1,650 (2021/08/01 16:50:17時点 楽天市場調べ-詳細)

 

ITコンサルティングの基本

ITコンサルタントの働き方・給与レベル・仕事の領域・ITツール/システム・コンサルとしての思考法など、ITコンサルについて網羅的に書かれています。

就活生や初めてITコンサルをする向けに、用語補足もついており、初心者に分かりやすい1冊になっています。

ITコンサルについて体系的に知りたい!という方におすすめです。

created by Rinker
¥1,980 (2021/08/01 23:16:54時点 楽天市場調べ-詳細)

 

戦略コンサルタント 仕事の本質と全技法

タイトルは戦略コンサルとなっていますが、コンサルとして働くのに必要なマインド・スキルセットについて体系的に書かれています。

戦略コンサルもITコンサルも手法は違えど、顧客に提供するのは課題解決・ソリューションというのは同じです。

コンサルとしてのマインド・スキルセットを体系的に学びたい!という人におすすめです。

created by Rinker
¥2,200 (2021/08/01 23:16:54時点 楽天市場調べ-詳細)

 

問題解決能力

問題解決能力はコンサルタントとして一番重要なスキルです。

コンサルタントはモノを売っているのではなく、ソリューションを考えて提供しているので、問題解決能力がなければコンサルタントとしてやっていけません。

問題解決能力を上げるための本を3冊紹介します。

 

コンサルを超える 問題解決と価値創造の全技法

問題解決は自分流でやるのではなくて、問題解決の「技」があることを教えてくれる本です。

問題解決の思考法・フレームワーク・ステップ論について体系的に書かれています。

コンサルにとって問題解決能力は必須中の必須です。

そのため、コンサルにとってこの本は必読書と言っても過言ではないくらい、有益な問題解決スキルについて書かれています。

created by Rinker
¥2,640 (2021/08/02 01:04:01時点 楽天市場調べ-詳細)

 

イシューからはじめよ

コンサルをやっていると顧客から課題が大量に降ってきます。

初心者はすべての課題に真摯に対応しようとしますが、この本を読むと課題の本質を見抜く力、課題解決までのストーリーラインの組みたて方が分かります。

コンサルは大量の課題を効率的に整理・分析・対応をしていく必要があります。

コンサルとして知的生産性を高めたい!という方におすすめです。

created by Rinker
¥1,980 (2021/08/01 23:16:54時点 楽天市場調べ-詳細)

 

世界一やさしい問題解決の授業

2007年に書かれた本ですが、これまでに47万部売り上げています。

問題解決能力は時代が変わっても本質は変わりません。

問題解決の本質について分かりやすく、シンプルに書かれていて、手軽に読みたい方におすすめです。

触りで読むとベストな本なので、この本を読んで問題解決の本質を理解したのちに、もう1冊別の本を読むことをおすすめします。

created by Rinker
¥1,320 (2021/08/01 09:54:18時点 楽天市場調べ-詳細)

 

コミュニケーションスキル

コンサルは顧客と会議をし、課題の洗い出し・課題検討・分析をしていきます。

そのため、顧客と潤滑なコミュニケーションをとって、プロジェクトを推進していく必要があります。

コンサルとして必須なソフトスキルであるコミュニケーションスキルをアップするための本を3冊紹介します。

 

外資系コンサルのスライド作成術

コミュニケーションスキルと言いながら、いきなり資料作成の本でビックリしたでしょうか。

コンサルの仕事ではゼロベースで会議をすることはなく、何かしらの資料を顧客と見ながら会議を進めていきます。

そのため、会議の土台となる資料がイケてればイケてるほど会議・コミュニケーションはうまくいきます。

この本は、外資コンサルの世界で確立されている、グラフ・チャートの作り方、メッセージラインの書き方など、顧客に見やすいスライド作成術を解説しています。

また、スライドを100点にするための問題集もついていて、実践式問題をとおしてスキルアップができる1冊です。

 

1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術

コンサルとしてものごとを相手に伝える、ということは重要なソフトスキルのうちの1つです。

「1分で」というのは、この本のポジショントークですが、これを差し引いても相手にものごとを伝えるためのストーリー順・ロジックについて、事例も交えて分かりやすく体系的に解説しています。

実際にAmazonカテゴリー:広告・宣伝 でベストセラー1位になっていて、一読する価値は十分にありです。

コンサルにとって必読書のうちの1冊であることは間違いありません!

 

雑談の一流、二流、三流

「雑」に「談」話と書いて、雑談ですが、何でも話していいわけではありません。

会議前に顧客と間合いを詰める、アイスブレイクをするには戦略的雑談があるのです。

会議前の雑談があることで、会議効率が劇的にアップします。

この本には相手との関係を築くための成功パターンについて、一流・二流・三流を比較しながら分かりやすく書かれています。

雑談が苦手・人間関係作りをうまくなりたい!という方におすすめです。

created by Rinker
¥1,650 (2021/08/01 09:54:18時点 楽天市場調べ-詳細)

 

ITリテラシー

ITコンサルの仕事は、顧客のIT課題を明確にし、ITソリューションを提案することです。

そのため実際にシステム作りはせず、システム作りはITエンジニアがします。

問題解決力・コミュニケーション能力が高いだけで、ITのことを全く知らない状態では的確なITソリューションを提案することはできません。

実際にシステム作りはしませんが、システムがどう作られているか概要レベルでも知っておく必要があります。

 

マンガ-教養としてのプログラミング講座

プログラミングは小学校の必須科目にもなるものです。

しかし、プログラミングは多くの人が挫折する分野です。 高額なプログラミングスクールに通っても長続きせずに辞めてしまう人もいます。

しかし考え方自体はシンプルで、勉強の入り口さえ間違えなければ、誰にでも習得可能なスキルです。

小学生でもできるからといって、難しい本から入るのはNGです。

そこでおすすめなのが、こちらのマンガでプログラミングを教えてくれる本です。

エンジニアではなく、コンサルタントなので、まずは概要レベル・教養レベルで知っておくのでOKです。

マンガで簡潔に分かりやすくプログラミングについて理解できるので、プログラミングが初めての方にもおすすめです。

created by Rinker
¥1,540 (2021/08/02 08:55:51時点 楽天市場調べ-詳細)

 

システム構築の大前提―― ITアーキテクチャのセオリー

システムの土台となるアーキテクチャについての本です。

ITコンサルは1つのシステムだけを見るのではなく、企業の複数のシステムを連携させて企業システムのバリュー向上をさせるプロジェクトも多いです。

ITコンサルにとって、企業のITアーキテクチャのあるべき・戦略について知っておくことは必要です。

この本はIT協会のITマネジメント賞も取っており、ITアーキテクチャについて知るにはベストな1冊です。

 

絵で見てわかるITインフラの仕組み

ITコンサルをしているとアプリケーションに目が行きがちです。

しかし、システムを導入するうえで、コンピュータがどうやって動いているのかは、知っておいて損しない知識です。

システム導入をするときインフラまで会話できるITコンサルは、そうそういません。

つまりインフラまで知っているITコンサルは、付加価値が高いということです。

この本は図解でインフラについて解説されていて、非常に分かりやすく書かれています。

ITコンサルとして厚みを出したい人は、一読する価値は十分にあります。

また、「絵で見てわかるシリーズ」には、「OS/ストレージ/ネットワーク」もあります。 こちらも合わせて読むことを強くおすすめします。

created by Rinker
¥2,618 (2021/08/01 17:12:31時点 楽天市場調べ-詳細)

 

顧客業務知識

ITプロジェクトではシステム導入に加え、顧客業務をシステムに合わせる業務改革を実施することが多いです。

そのため、ITコンサルとしてIT知識に加え、顧客業務のことも知っておく必要があります。

 

(財務会計・経理向け)財務3表一体理解法

会計って取っつきにくい! 仕訳が分からない! という印象の方もいるかと思います。

しかし、この「財務3表一体理解法」は、1つの会計仕訳が B/S・P/L・C/S にどのように連動して反映されるかを、仕訳パターンごとに解説されていて、初心者にも非常に分かりやすい本です。

会計のことが初めての方は一読必須の本です!

created by Rinker
¥902 (2021/08/01 18:59:54時点 楽天市場調べ-詳細)

 

(管理会計・経理向け)花王の経理パーソンになる

管理会計・原価のことを概要で触れられている本がたくさんありますが、この本は花王という1つの企業に焦点を当てて、花王の原価管理について書かれた本です。

この本には、花王の工場経理 → 本社経理 というキャリアパスを踏むストーリーで書かれていて、工場経理で製品原価について知識を得たあとに、本社経理として会社全体の予算業績について業務をしていく流れになっています。

花王という会社をベースに書かれているので、経理としての業務、そして原価管理について体系的にまとめられた本です。

created by Rinker
¥1,980 (2021/08/01 17:12:31時点 楽天市場調べ-詳細)

 

(生産管理向け)ザ・ゴール

生産管理を語る上で、この「ザ・ゴール」を読むことはMUSTです。

「ザ・ゴール」は小説形式の本で、物語はアメリカの機械メーカーの工場を舞台に生産トラブル・ボトルネック改善・生産分析・収益改善をしていく様がリアルに描かれています。

「ザ・ゴール」は、2001年に日本翻訳版が出版されていますが、ものづくり大国日本に「ザ・ゴール」を出版すれば貿易摩擦が再燃し、世界恐慌に陥るとゴールドラット氏が言って、実は17年間ものあいだ日本出版が拒否されていた本です。

小説形式で書かれているため、分厚い本ではありますが、一気に読めてしまう本です。

工場全体・生産と調達・営業・原価とのつながりが全体を通して分かりやすく書かれているおすすめの本です。

created by Rinker
¥1,408 (2021/08/01 09:38:38時点 楽天市場調べ-詳細)

 

(営業・マーケティング向け)THE MODEL

営業・マーケティングは各社やり方が異なるため、営業業務に関してまとまった本がなかなかありません。

この「THE MODEL」はデジタル時代のマーケティング・営業の方法について書かれています。

今後、営業・マーケティング業務にITコンサルをしていく上で、モバイル・MA(マーケティング・オートメーション)・SFA(営業支援)を「どう使いこなし」、「どう業務改革をしていくべきか」ということが書かれた1冊です。

 

(物流・ロジスティクス向け)知識ゼロからわかる物流の基本

物流の6大機能である、輸配送、荷役、保管、流通加工、梱包・包装、情報管理について、図解を用いて分かりやすく書かれた入門書です。

物流の基本的な業務プロセスに加え、デジタル時代における課題についても書かれています。

物流業務を概要レベルで理解したい方におすすめです。

created by Rinker
¥1,650 (2021/08/01 16:00:12時点 楽天市場調べ-詳細)

 

プロジェクトマネジメント

システム導入はプロジェクト単位で実施されます。

そのため、ITコンサルとしてプロジェクトをどう管理していくか、手法について体系的に理解しておく必要があります。

マネージャレベルの方だけでなく、若手もプロジェクトをどう管理し、どう進めていくか理解しておくことで作業者としてではなく、能動的に動ける価値あるプレーヤとなれます。

 

担当になったら知っておきたい「プロジェクトマネジメント」実践講座

プロジェクトマネジメントの手法について辞書的にまとめられた1冊です。

プロジェクトマネジメントが初めての人にとって、プロジェクト開始前に一読、プロジェクト中に辞書的に使うのに最適な本です。

 

HIGH OUTPUT MANAGEMENT

この本は、チームとして成果をどう最大化するか、ということにフォーカスを当てて、マネージャの役割・影響力・姿勢について、様々な事例を元に書かれています。

特に部下の育成・動機付け・チーム生産率の最大化について書かれており、初めてチームのリードになる方におすすめです。

 

マネジメント[エッセンシャル版]

マネジメントで有名なドラッカーの書いた「マネジメント」のエッセンシャル版(重要部分抜粋版)です。

組織マネジメントで起きる問題は、様々なことが複雑に絡み合っておきます。

ドラッカーのマネジメントは、マネジメントについて初心に立ち返れるエッセンスがぎっしり詰まった本です。

プロジェクトマネジメントする方は、手元に置いておいて損しない1冊です。

created by Rinker
¥1,760 (2021/08/01 19:32:53時点 楽天市場調べ-詳細)

 

まとめ:本は最高にコスパの良いスキルアップ方法

本は1,000円ちょっとで、賢い人のノウハウが手に入ります。 それも半日あれば、1冊読めてしまいます。

当たり外れはありますが、ここで紹介した本はITコンサルタントにとって、当たり本です。

月に10冊も20冊も読む必要はありません。ここで厳選したもので興味のある本だけでも、ぜひ手に取って読んでみてください。

もしあなたがITコンサルタント初心者~中級者であれば、必ずスキルアップの役に立ってくれるでしょう!

関連記事(一部広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

とく
製造業界、素材産業にて、SAP ERPの導入・保守を経験。会社の情報システム部門→外資系コンサル会社→育休→独立(フリーランス)。 SAP導入プロジェクトの仕事をする傍ら、SAPに関する情報をブログで発信。