マイナビITエージェントとレバテックキャリア、どちらがおすすめ?(両方使ってみた感想)

マイナビITエージェントとレバテックキャリア、どちらがおすすめ?(両方使ってみた感想)
悩める人

IT系でおすすめの転職エージェントは?

マイナビITエージェントとレバテックキャリアってどっちもIT特化だけど、どっちがおすすめなの?

こんな悩みを抱えたことないでしょうか?

 

私は2回転職活動をし、どちらのエージェントも利用したことがあります。

 

先に結論を言うと、「レバテックキャリア」の方が良かったです。

この記事では、実際にどちらのエージェントも使ってみて、

  • どう良かったか、悪かったか
  • 実際の使い勝手は?

という観点で、お話ししていきます。

 

マイナビITエージェントってどんな会社?

マイナビITエージェント

マイナビITエージェントは、みなさん良くご存じのマイナビが運営するIT特化の転職エージェントです。

会社の特徴

求人数 13,000件以上
利用者の年齢層 20代~30代
利用料金 無料
拠点・面談場所 東京、大阪、名古屋、横浜、札幌、仙台、京都、兵庫、福岡
対象地域 関東エリア(東京・神奈川・埼玉・千葉)がメイン
運営会社 株式会社マイナビ
本社所在地 東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号
設立年月日 1973年 8月 15日
公式サイト mynavi-agent.jp/

レバテックキャリアと比べると、

  • 求人数が多い
  • 地方都市にも拠点あり
  • 実績が多い(マイナビ自体が1973年からやっている老舗)

という点が挙げられます。

実際に使ってみてどうだった?

【初回面談】

マイナビITエージェントは、転職活動1回目のときに利用しました。

私は関西在住だったので、大阪のマイナビITエージェントに伺いました。

当時はコロナ前だったので、直接、梅田のグランフロントタワーにあるオフィスに行きました。

JR大阪駅直結で、めちゃくちゃキレイなビルです。

グランフロント大阪_マイナビITエージェント

受付を済ませ、4,5分すると担当の30代くらいの男性が現れ、小さめの会議室に通されました。

軽く談笑をし、さっそく

  • 私の経歴
  • 私の転職希望(業界、職種、年収、勤務地など)

をヒアリングいただきました。

 

面談前にメールであらかじめ履歴書・職務経歴書を送っていたので、それを元にSAP業界や他パッケージシステムを扱っている求人を5つ紹介いただきました。

この当時の私の希望が「SAP以外で、ITスキルがバリバリつく職場」だったので、その希望も踏まえて、その場で2つ追加で紹介いただきました。

マイナビITエージェント_紹介転職先

面談時は、それぞれの求人先の事業内容や業界内でのポジションを簡単に説明いただきました。

担当の方もITには広く詳しく、SAPの知見を活かせるSalesForceを扱っている会社や、ServiceNowを扱っている会社を紹介いただきました。

面談の場で、受けるかどうかの回答をする必要はなく、一度持ち帰って、検討してOKとのことでした。

また、ヒアリングをもとに、他に良い求人があれば、メールで連絡いただけることになりました。

【面談後】

面談後は、メールでのやり取りでした。

  • 良い求人があれば、連絡がくる
  • 受けたい求人があれば、こちらから連絡し、面接日の日程調整をする
  • 面接日が決まれば、過去に受けた方の情報を元に、どのような質問があったかの連絡がくる

といったことを、メールベースでやり取りしました。

このあたりは、リクルートエージェントとあまり変わらず、普通な感じでした。

マイナビITエージェント_メールでのやり取り

【総評】

担当の方もITに詳しく、求人も7つ紹介いただけました。

ただ「マイナビITエージェントじゃないとダメなのか?」と聞かれると、他のエージェントでも良いと思いました。

対応方法もリクルートエージェントと同じ感じですし、何ならリクルートエージェントの方が求人数も地方拠点数も実績も多いので、マイナビITエージェントじゃなくても良い気がします。

リクルートエージェントに登録して、担当者と相性が悪ければ、マイナビITエージェントを利用する位置づけでいいと思います。

レバテックキャリアってどんな会社?

レバテックキャリア

レバテックキャリアは、“ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1” に選ばれた転職エージェントです。

会社の特徴

求人数 7,000件以上
利用者の年齢層 20代後半~40代前半
利用料金 無料
拠点・面談場所 東京(本社)、名古屋、大阪、福岡
対象地域 関東、関西、福岡
運営会社 レバテック株式会社
本社所在地 東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア 24F・25F
設立年月日 2017年 8月 1日
公式サイト career.levtech.jp

マイナビITエージェントと比べると、

  • 新進気鋭の若い会社
  • 超絶ITに特化
  • フリーランスや未経験エンジニアもサポート

というポイントが挙げられます。

実際に「レバテックキャリア」以外にも、レバテックではこのようなサービスを出しています。

サービス名 特徴
レバテックフリーランス
  • IT専門のフリーランスエージェント
  • 案件の提案・条件交渉・契約締結などのバックオフィスサポート付き
レバテッククリエイター
  • クリエイター専門のフリーランスエージェント
  • 案件の提案・条件交渉・契約締結などのバックオフィスサポート付き
レバテックビギナー
  • 未経験からITエンジニア転職までのサポート
  • プログラミングスクール紹介(割引特典あり)
レバテックエキスパート
  • IT・クリエイター専門の転職エージェント
  • 年収800万円以上のハイクラスに特化
レバテックルーキー
  • IT専門の転職エージェント
  • 優良ベンチャー企業に特化
レバテックダイレクト
  • IT専門の転職サイト
  • チャットでの求人先企業とのやり取り
  • 企業からスカウトもあり
  • いずれフリーランスになりたい方
  • 未経験からIT業界に転職したい方
  • ベンチャー企業に入りたい方

こんな方は、レバテックキャリアと長いお付き合いをするのに向いています。

実際に使ってみてどうだった?

【初回面談】

レバテックキャリアは、転職活動2回目のときに利用しました。

私は関西在住でしたが、このときは東京の方がITの就職先は多く、東京に移住も考えていたので、当時レバテック東京本社のあった渋谷ヒカリエのオフィスに行きました。

今は2019年にできた渋谷スクランブルスクエアに移転したみたいですね。

渋谷ヒカリエ_レバテックキャリア

キレイで観葉植物がセンスある感じに飾られた受付で待っていると、20代後半の若めの担当者が現れました。

ベンチャー企業のようなカジュアルスタイルな会議室に通され、初回面談が始まりました。

会議室自体もガラス張りで、周りでも5,6人の転職希望者が面談をしていました。

(オフィスはこんな感じで、リラックスできるムードでした)

レバテックキャリア_オフィス

軽く談笑をし、さっそく

  • 私の経歴
  • 私の転職希望(業界、職種、年収、勤務地など)

をヒアリングいただきました。

マイナビITエージェントでは、5~10分くらいのヒアリングでしたが、レバテックキャリアは20分くらいかけて、私の希望を深くヒアリングいただきました。

ヒアリングいただいているうちに「そうそう!こういう会社で働きたいんです!」というのを引き出してもらえるような心地いい感覚だったのを覚えています。

 

ヒアリング後は、職務経歴書やヒアリングから得た私の希望を元に、5,6個求人を紹介いただきました。

SAPをやっている大手はもちろんですが、小さいけどSalesForceを担いでいる優良な企業、ベンチャーだけど急成長していて面白そうな企業などがありました。

「さすがIT特化エージェント!SAP以外の優良企業も自信を持って勧めてくれるんだな」と思いました。

レバテックキャリア_紹介転職先

【面談後】

面談後は、LINEでやり取りをすることになりました。

LINEの方がクイックに連絡が取れるので、レバテックキャリアでは転職者がLINE交換がイヤでなければ、LINEを採用しているみたいです。

実際にLINEで連絡して見て、LINEの方がすぐに見れますし、履歴も追いやすく、メールよりもストレスが少なかったです。

メールだと通知設定もしないとタイムリーに見れないですし、いちいち開かないといけないのが面倒なので、LINEも意外にいいな、と思いました。

レバテックキャリア_LINEでのやり取り

【総評】

求人も「SAP経験者」という偏見がなく、本当に優良だと思う中小企業やベンチャーを紹介いただけ、好感が持てました。

他のエージェントだとSAPだけのところもあるので、実際に私の希望を深くヒアリングしていただいた結果、私に合う求人を紹介いただけたのかな、と思います。

また、担当者は20代後半と若かったのですが、しっかりしていて、ヒアリングも深くしていただき、優秀な人材が多い印象です。(社内教育もしっかりされているのかなぁ)

レバテックキャリアがおすすめな理由3点
  • 大手だけでなく、中小やベンチャーの優良企業も紹介してもらえる
  • ヒアリング力が高く、転職者の希望を引き出してもらえる
  • LINEでクイックに連絡が取れる

これらの点から、マイナビITエージェントよりも、レバテックキャリアの方がおすすめです。

マイナビITエージェントとレバテックキャリアを比較

マイナビITエージェントとレバテックキャリアを比較すると、このようになります。

比較項目 マイナビITエージェント レバテックキャリア
設立 1973年(老舗) 2017年(新進気鋭!)
拠点 東京、大阪、名古屋、横浜、札幌、仙台、京都、兵庫、福岡(地方都市までカバー!) 東京、名古屋、大阪、福岡
求人数 13,000件以上(多い!) 7,000件以上
紹介求人 大手企業がメイン 大手から中小、ベンチャーまで優良企業を選定
初回面談 普通 ヒアリング力が高い!
コミュニケーション手段 メール LINE(クイック!)
その他 特になし フリーランス、未経験などに特化したサービスもあり

マイナビITエージェントの方が古くからあるため、実績も多く、拠点も地方都市までカバーしている分、求人数も多いです。

ただ、実績・求人数・地方を求めるのであれば、リクルートエージェントで十分なので、マイナビITエージェントに登録する必要性はないと思います。

 

一方、レバテックキャリアは、こういった点で魅力的です。

  • 優良な中小やベンチャーも紹介
  • ヒアリング力が高く、希望要件を引き出してくれる
  • LINEでクイックにやり取り

特に「優良な中小やベンチャーも紹介」は、IT特化型エージェントらしく、大手のみならず、転職者が知らない優良企業も紹介してもらえるので、自分にマッチしそうな企業を見つけることができます。

IT特化型エージェントを選ぶのであれば、レバテックキャリア一択で間違いありません。

レバテックキャリアの登録方法

実際に私が利用したレバテックキャリアの登録方法のお話をしていきます。

レバテックキャリアに登録したい方は、こちらのリンクから登録してください。(たった1分で登録までできます)

\当ブログ限定3,000円キャッシュバック/

登録手順は、次の5ステップです。

① 希望勤務形態を選択

レバテックキャリア_登録手順1

② 生年月日を入力

レバテックキャリア_登録手順2

③ 名前を入力

レバテックキャリア_登録手順3

④ 連絡先を入力

レバテックキャリア_登録手順4

⑤ 履歴書、職務経歴書があればアップロード。そして「登録」をクリック

レバテックキャリア_登録手順5

登録が完了すると、1,2営業日くらいで、連絡が来ます。

連絡を受けてから、初回ヒアリング面談になります。

\当ブログ限定3,000円キャッシュバック/

 

キャッシュバック特典を受ける方法

この記事からレバテックキャリアに登録いただいた方限定で、「3,000円のキャッシュバック」をプレゼントします!

転職祝いに、ちょっとリッチなランチにでも使ってください!

 

キャッシュバックを受ける手順は、次の3ステップです。

キャッシュバックを受ける手順
  1. レバテックキャリアに、このサイトの登録ボタンから登録
  2. レバテックキャリアを通して、転職の内定をとる
  3. 内定したことが分かる画面ショットを、私のTwitterにDMで連絡(@tokuchin69※個人情報が分かる箇所は、隠していただいてOKです。

※3,000円は銀行振込のため、銀行口座を知られたくない方は、Amazonギフト券への変更も可能です。

\当ブログ限定3,000円キャッシュバック/

※キャッシュバック特典は、定員になり次第終了する場合があります。ご了承ください。

関連記事(一部広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

とく
製造業界、素材産業にて、SAP ERPの導入・保守を経験。会社の情報システム部門→外資系コンサル会社→育休→独立(フリーランス)。 SAP導入プロジェクトの仕事をする傍ら、SAPに関する情報をブログで発信。