情シス・社内SEに転職する前に、〇〇であることを考えてほしい




最近、情シス(社内SE)が転職先として人気になってきています。

ユーザに接する機会が多い、幅広いシステムを扱える、残業が少ない、などSEをやってきた人にとっては、かなりいい環境ですよね。

けれど、情シスに転職する前に、ちょっと考えてほしいことがあります。

これからお伝えすることを考えた上で、情シスに転職するのであれば、あなたのキャリアは順風満帆でしょう!

スキル伸びないよ?

情シスは実際にコーディングしたり、大規模システムの要件定義をおこなったり、しません。

主な仕事は、ベンダーマネジメント、IT予算管理、現行システムの運用保守、OA機器の管理、などがほとんどです。

お世辞にも若手が入って、IT業界全般で、バリバリと活躍できるIT人材になることは、不可能です。

開発者のようにプログラミングもしないですし、ITコンサルのような要件定義のノウハウもありません。

日々のシステムトラブルを行き当たりばったりで解決したり、業務部門のOA機器のメンテナンスをしたり、IT人材として市場価値が上がるような環境ではありません。

社内SEに転職するのは構いませんが、スキルが伸びにくい環境に入ることは認識しておいた方がいいです。

会社が潰れてもやっていける?

このご時世、大企業でも倒産する時代です。

経営状況が悪くなるとリストラの対象になるのは、間接部門である情シスが、第一候補に挙がるのは、どの会社でも同じです。

もし、あなたが40歳のときにリストラされたと想像してみてください。

・・・

・・・

・・・

40歳、、、 転職しようにも受け入れてくれる会社はほとんどありません。。。

あなたは転職できるだけの、スキル・知識はありますか?

歳を取ればとるほど、スキルや知識は求められますし、プロジェクトマネジメント経験のようなマネジメント力も求められます。

もし!会社が潰れたときでも、大丈夫なようにしておきましょう。

スキルはある!それならホワイトな情シス・社内SEに転職しよう!

スキルは付かない!とか、情シスのネガティブキャンペーンをしましたが、本社部門なので、給料も安定していますし、ゆるーい雰囲気なので、とてもホワイトな環境です。

今までIT会社で毎日残業、残業、残業、だった人にとっては、天国のような環境です!

スキルはついても、残業ばかりで自分の時間がほしい! 成長できないのは分かったけど、労働環境には代えられない! という、あなたは情シスは、最高な転職先です。

ただし、情シスといっても会社によって仕事の内容や、求められるレベルというのは、異なります。

入ってからギャップが生まれないように、一旦転職エージェントに登録して、まず情報収集することが大事です。

すべて登録する必要はありませんが、最低2つのエージェントには登録しておきましょう。

1つだと情報が偏ってしまう可能性があるので、2つ以上のエージェントから情報収集し、客観的に判断できるようにしておきましょう。

個人的には、大手のエージェント1つ、ITに特化したエージェント1つに登録することで幅広く情報収集できると考えています。

こちらにエージェントをまとめたので、お気に入りのエージェントにまずは登録しておきましょう。

大手
リクルートエージェント 案件総数・内定決定数、No.1の国内最大手
JACリクルートメント ハイキャリア向けの案件多数。JACしか扱っていない案件もあります
doda 国内No.2 大手企業向け案件に定評があります
パソナキャリア 外資系転職エージェント 手厚いサポート・フォローが充実
IT特化
レバテックキャリア
IT業界・Web業界に特化 無理な転職は勧めず、転職者に寄り添ったサポートに定評があります
WORKPORT
IT業界・Web業界から始まり、総合型転職エージェントへ成長。そのためメジャーからニッチな企業まで幅広い案件を扱っています。
アイムファクトリー
ミドル層の社内SEへの転職に実績があります

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

製造業界、素材産業にて、SAP ERPの導入・保守を経験。会社の情報システム部門→外資系コンサル会社→育休→独立(フリーランス)。 SAP導入プロジェクトの仕事をする傍ら、SAPに関する情報をブログで発信。