【スポットコンサル】ビザスクを使って1時間で1.5万円以上稼げる話

悩める人
  • 副業したいけど、めんどくさそう
  • 勉強しないとできないんでしょ
  • ブログやYoutuberだとお金になるのに時間がかかると聞いたことがある

こんな悩みを抱えたことないでしょうか?

 

近年、終身雇用が崩壊したり、政府も副業を推進するなど、副業を始める人も増えてきました。

みなさん、副業と聞いて何を思い浮かべますか?

 

こちらが2021年の副業ランキングです。(引用元:お金の法則

副業ランキング

1位のクラウドワークスは自分のスキル(デザイン、プログラミング、マーケティングなど)を活かした副業です。

2位の仮想通貨、5位のFX、8位の株式投資は、投資なので、なかなか収入を安定させるのは難しいですし、元手も必要です。

3位のアンケートモニターや、4位のポイントサイトは、1カ月に1,000~2,000円くらいの収入だそうです。飲み代にもなりませんね。

ランキングを見ると、どれを始めるにも微妙。月2, 3万円稼ぐには手に職つけないとコンサルやってる人には厳しそうですよね。。。

副業のイメージ

そんな副業を諦めているコンサルの方に、おすすめなのが「ビザスク」というサービスです。

ビザスクは、別名スポットコンサルサービスと呼ばれていて、始めるのに何か新しいスキルを身につける必要はなく、あなたのノウハウを教えるサービスです。

まさしくコンサルに打ってつけの副業なんです!

 

実際に私も登録していて、月に2, 3万円稼いでいます。

この記事では、私がビザスクを利用してどうだったか、どんな案件があるのか、どんな方におすすめなのかをお話ししていきます。

ビザスクって?

ビザスクの概要

ビザスクとは、業界業務の経験豊富な「その道のプロ」に、1時間からピンポイントに相談できる日本最大級のスポットコンサルサービスです。

知見のあるコンサルタントと、情報収集をしたい会社・個人をスポットコンサルという形でつなげる「マッチングサービス」です。

ビザスクの利用イメージ

しかも1時間1万円以上という案件がほとんどなので、忙しいコンサル業をしている方にとって、打ってつけの副業です。

ビザスクの案件獲得方法

ビザスクには、案件の獲得方法が2つあります。

案件獲得方法
  1. 依頼を受けるパターン
  2. 案件を自分から探すパターン
ビザスク_案件獲得方法

①依頼を受けるパターンの場合、会社・個人側から悩みを解決してくれそうなコンサルタントを探します。

会社・個人は、コンサルタント検索時にあなたのプロフィール・経歴を見て、コンサル依頼をされるので、プロフィール・経歴を見栄えよく仕上げておくことが重要です。

 

②案件を自分から探すパターンは、あなたが会社・個人から挙げられている案件を探します。

例えば、「SAP」以外にも、リモートワーク環境について、ホットサウナの要望についてなど、専門外の案件もあります。

プロフィール・経歴に、趣味・特技などを雑多に書くと見栄えが悪くなるので、「ホットサウナの要望について」といった案件については、②のパターンで案件を見つけることをおすすめします。

 

どんな案件があるの?

では実際にどんな案件があるのか見ていきましょう。

①依頼を受けるパターン

こちらが「①依頼されるパターン」で私に依頼された案件です。

ビザスク_案件依頼

細かいところはお見せできませんが、SAPを導入したい企業からのSAPサービスについてのヒアリング依頼でした。

  • 時間:1時間
  • 価格:23,000円
  • 受取額:17,710円(価格23,000円の70%+消費税10%)

企業からの依頼の場合、だいたい時間単価1万円以上はもらえます。

すきま時間に月2,3件もこなせば、4,5万円のお小遣い稼ぎにはなるでしょう。

 

しかも何がいいかと言うと、新しく勉強して知識・スキルをつけたり、下調べがいらないことです。

コンビニバイトを始めるにも、はじめは覚えることだらけですからね。

ビザスクの場合は、頭1つで準備もなく始められるところが大きなメリットです。

②案件を自分から探すパターン

自分で案件を探すと、おもしろい案件が見つかります。

こんなので、1万円ももらっていいの!? みたいな案件がけっこうあるんです。

 

リモートワークのインタビュー

リモートワークでのチーム内コミュニケーションで「困ったこと・対応方法」といった体験談のインタビューです。

多くの方がリモートワークを経験したことがあると思うので、準備なしに経験談だけでできる内容ですよね。

ビザスク_案件検索例1

 

 

サウナーへのインタビュー

サウナを利用する方に「利用用途・不満点」を聞きたいという案件です。

なんでサウナを利用しているか、ここもうちょっとこうしてほしいな、みたいなことを答えるだけでいいので、気軽にできる案件です。

ビザスク_案件検索例2

 

夜間保育についてインタビュー

夜間保育を利用してみた「きっかけ、利用してどうだったか」という体験談を話すだけでよい案件です。

こちらも体験談をそのまま話すだけでよいので、準備もいらず、嬉しい案件です。

ビザスク_案件検索例3

 

②案件を自分から探すパターンの場合、「調査やインタビュー」と書かれている案件は、気軽に準備いらずでできそうなものが多いです。

実際に体験したことのある内容であれば、1時間インタビューに答えるだけでお金をもらえるなんてラッキーですよね。

しかも時間単価も1万円はあるので、コンビニやUberと比べるとめちゃくちゃいいバイトですよね。

 

ビザスクのデメリット

ここまでビザスクは「気軽にできる、高単価」というメリットばかりをお話ししてきました。

ここでは、ビザスクのデメリットを3つお話ししていきます。

マージンが高い

SNSや他のブログでも言われていますが、ビザスクはマージンが30%と高いです。

単価10,000円の案件でも、もらえるのは7,700円です。(30%引いて、消費税10%プラス)

クラウドワークスは最高20%、ココナラは最高25%なので、他のサービスと比べても高いことが分かります。

 

実際に私がコンサルさせていただいた方に、次回以降は直接できないかとお声がけしたのですが、私自身が一般人なので、会社対個人のやり取りはNGとのことでした。(まぁそうですよね・・・)

なので、このマージン30%は、ビザスクのプラットフォームという信用をお借りさせていただいている代ということで、致し方ない点です。

ビザスク_マージンが高い

プロフィール・経歴記入がめんどくさい

「①依頼を受けるパターン」の場合、プロフィール・経歴がしっかり書けていないと依頼がきません。

逆に依頼者の立場で考えると、プロフィール・経歴がしっかり書けてて、悩みを解決してくれそうな人に依頼したいですよね。

 

ただこれがめんどくさいんです。

私もサボって、職務経歴書の内容を簡単に書いただけです。

ビザスク_プロフィール・経歴

本当だったら、もっとしっかり見栄えよく、分かりやすく書くと依頼もたくさんくるんでしょうけどね・・・

みなさんは、依頼が来るように、びっしり書きましょうね!

案件検索がめんどくさい

体験談のインタビュー案件があるとは言いましたが、都度検索して探すのも面倒ですし、検索したときに自分にマッチする案件があるかは分かりません。

案件の締め切りも短いことが多く、定員数もあるので、見つけた時には”時すでに遅し”ということもあります。

 

そこで便利なのが、通知機能です。

通知機能で「新着案件のお知らせを受け取る」にチェックを入れておくことで、マッチしそうな案件を逃しにくくなります。

ビザスク_通知設定

実際にこんなメールが週に1回程度きます。

メール内には6件ほど新着案件が載っており、一番下の「もっと見る」をクリックするとビザスクのサイトに飛びます。

ビザスク_新着案件メール

通知設定をしておくと、1週間に1回はタイムリーな新着案件が届くので、自分にマッチしそうな案件があれば、コンタクトしてみるといいですね。

 

3つのデメリットがありますが、登録しておくだけで、依頼がくることもありますし、メールでくる新着案件をときどきチェックするだけでもマッチする案件に出会えます。

何せこれほど高単価で、準備いらずな副業は他にないので、登録しておくだけでも価値はあります。

ビザスクの登録方法

ここからはビザスクの登録方法のお話をしていきます。

ビザスクの登録は、7つのステップでできます。

ビザスク登録7ステップ
  1. ビザスク登録画面から「新規登録(無料)」をクリック(ビザスク登録画面へ
  2. メールアドレス、もしくはSNSアカウントで登録
  3. 名前、パスワードなど、基本情報を入力
  4. 会社情報を入力
  5. 所属部署・役職を入力
  6. 業務内容を入力
  7. 利用方法の設定

 

① ビザスク登録画面から「新規登録(無料)」をクリック

こちらのリンクからビザスク登録画面へ(リンク

ビザスク登録画面

メールアドレス、もしくはSNSアカウントで登録

メールアドレスの場合は、入力したメールアドレスに本登録用のURLが送られます。

SNSの場合は、SNSのユーザーID・パスワードを入力します。するとSNSに登録しているメールアドレスにセキュリティコード6桁が届くので、それを入力します。

ビザスク登録画面1

③ 名前、パスワードなど、基本情報を入力

「アドバイスしたい」にチェック

「新着案件を受け取る」にもチェックは入れておきましょう。

ビザスク登録画面2

④ 会社情報を入力

これまで所属していた会社と在籍期間を入力します。

ビザスク登録画面3

⑤ 所属部署・役職を入力

所属していた部署名・役職とそれに応じた期間を入力します。

所属部署・役職を入力

⑥ 業務内容を入力

やっていた業務内容を入力します。

ビザスク登録画面5

⑦ 利用方法の設定

セルフマッチング形式にはチェックを入れておきましょう。

ビザスクには「セルフマッチング形式」と「フルサポート形式」の2種類があるのですが、チェックを入れない場合、フルサポート形式で登録している依頼者としかマッチングできなくなるので、案件獲得の幅が狭くなります。

ビザスク登録画面6

これで登録完了です。

この後は、プロフィール・経歴を入力し、依頼がくるようにしておきましょう。

まとめ:ビザスクはすきま時間にできる高単価副業

次の点から、ビザスクは忙しいコンサルにとって打ってつけの副業です。

  • すきま時間でできる
  • 高単価(最低でも時間単価1万円以上)
  • 準備不要(今あるノウハウだけでOK)
ビザスクのメリット

登録だけしておいて、忙しいときは何もせず、すきま時間ができたときだけビザスクでスポットコンサルをするのでもOKです。

月に2,3件もこなせば、5万円以上のお小遣いになります。

会社勤めで月5万円も給与をアップさせるのは、なかなか難しいですし、収入源が複数あるのは、これからの人生を考えても安心材料になります。

月に5万円もあれば、高級焼肉や寿司に行くのもいいですし、趣味に使うのもいいですよね。

 

登録しておいて損のないサービスなので、これを機会にぜひビザスクに登録しましょう!

関連記事(一部広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

TK
製造業界、素材産業にて、SAP ERPの導入・保守を経験。会社の情報システム部門→外資系コンサル会社→育休→独立(フリーランス)。 SAP導入プロジェクトの仕事をする傍ら、SAPに関する情報をブログで発信。