【SAPコンサル】転職なら○○エージェント一択!

【SAPコンサル】転職なら○○エージェント一択!

こんにちは、転職活動を2回し、今はフリーランスをしている TKです。

SAPコンサルとして約10年キャリアを歩んでいる私が、最終的に行きついた転職エージェントをこの記事で紹介します。

転職の理由ランキング

この記事を見にきてくれたということは、みなさんも何かしら今の仕事に不満があって転職したいと考えていますよね?

「転職理由 ランキング」とGoogleで調べるとDodaさんの記事が出てきました。

転職理由ランキング
  1. ほかにやりたい仕事がある(14.7%)
  2. 給与に不満がある(11.0%)
  3. 会社の将来に不満(9.7%)

ほとんどの人が仕事内容・給与、そしてトップ3には入ってませんでしたが人間関係などが、転職する理由になってくるかと思います。

 

私の初めの会社はメーカーの情報子会社だったんですが、SAPコンサルって単価が高いのに、どうしてこんなに給与が上がらないの? という「給与の不満」で転職をしました。

 

SAPコンサルの平均給与

転職理由の中でも、ホンネを言うと給与を上げたいという方は、私の周りには結構います。

(実際、給与上がらないと転職しないですよね。。。)

まずはSAPコンサルの給与が、他と比較してどうなのか見てみましょう。

 

SAPコンサル(会社員)の平均給与

SAPコンサルの給与は平均604万円、高い人で1,000万円を超えると言われています。

私の感覚としても、若手は他業界と変わらないですが、上に行けば行くほど給与が高くなる印象です。

SAPコンサル平均給与

 

IT業界は平均446万円。(同じIT業界なのに、結構低いですね。。。)IT平均給与

 

国民平均給与は、436万円。

国民平均給与

SAPとIT業界・国民平均給与を比べると、SAPコンサルでキャリアパスを歩んでいくことは余裕で1,000万円を超えられるキャリアであり、間違いのない選択だと私は思っています。

 

SAPコンサル(フリーランス)の平均給与

会社員としてキャリアを歩んでいく一方で、SAPコンサルにはフリーランスという道もあります。

フリーランスとは、会社から独立して、自身でフリーランスエージェントなどを通して案件を獲得します。

身近な例でいうと、フリーアナウンサーもフリーランスです。

 

フリーランスの何がいいかと一言でいうと、給与が桁違いに良いことです!

SAPフリーランスの給与を見ていきましょう。

導入案件で、月単価Max 150万円くらいです。(12カ月働くと年収1,800万円。お金貰いすぎて、よだれが出そうですねw)

SAPフリーランス_単価

気になるところは、Max 150万円 のところだと思います。

もちろんこれはシニアレベルのスキルを持った方の月単価です。

だいたいスキル見合いで、このような月単価になります。

  • ジュニア:月 100万円(年収:1,200万円)
  • ミドル:月 120万円(年収:1,440万円)
  • シニア:月 150万円(年収:1,800万円)

 

新卒で即フリーランスというのは厳しいので、会社員でスキルをつけて、フリーランスの道に進むのも夢のあるキャリアパスですよね。

 

SAPコンサルが転職するためのおすすめエージェント

SAPJobChange

ここまで引っ張りましたが、私が最終的に行きついたのは、SAPフリーランスへのキャリアパスも開けるエージェントである、クラウドコンサルティングさんの “SAP Job Change” です。

クラウドコンサルティングさんは、2017年からSAPフリーランスエージェントをメインとしつつ、2018年からSAPコンサル向けの転職エージェントもされています。

私がクラウドコンサルティングさんをおすすめする理由は3つあります。

  1. 各コンサルファームのパートナー・MDとのパイプ
  2. 各ファームのプロジェクト状況を把握
  3. フリーランスのキャリアまでお付き合い

それではおすすめポイントを1つ1つ見ていきましょう!

 

各コンサルファームのパートナー・MDとのパイプ

クラウドコンサルティングは転職活動をするにあたって、コンサルファームの人事部とのやり取りではなく、採用権限のあるパートナーやMD(マネージングディレクター)と直接やり取りしているため、採用確率が高くなります。

他の転職エージェントの場合、人事部を通したのちに、パートナー・MDとの面談となるため、本質的なスキルを見られる前に、書類ではじかれてしまう可能性があります。

クラウドコンサルティング・コンサルファーム_パイプ

また、クラウドコンサルティングは転職エージェントで唯一のJSUG加盟企業で、SAPに非常に特化しています。

そのためSAPを扱うコンサルファームとのパイプもあり、かつSAP人材を見る目に長けているため、各ファームのパートナー・MDから信頼も厚いというバックグラウンドもあります。

 

各ファームのプロジェクト状況を把握

クラウドコンサルティングは、メイン事業としてSAPフリーランスエージェントをされています。

各ファームにアサインされたフリーランスの方から、各プロジェクトの状況を随時チェックされているため、転職者のスキルにマッチしたファーム・プロジェクトを把握した上で、転職先の提案ができます。

クラウドコンサルティング・フリーランサー_パイプ

もう1つのポイントは、クラウドコンサルティングはフリーランスエージェントをメインとしているため、他転職エージェント会社のようなノルマがありません。

そのため、月末になっていきなり転職エージェントから転職オファーがきたり、転職を無理やり勧めることはなく、転職者に合った提案をしてくれます。

(クラウドコンサルティングから見て、転職者が今の職場に留まる方がよければ、転職せずに現状で頑張ることを勧めることもあるみたいです。)

 

フリーランスのキャリアまでお付き合い

クラウドコンサルティングはメインでフリーランスエージェントをやっているため、転職エージェントとして利用したのちに、フリーランスエージェントとしても利用できます。

転職の際にすでにあなたのことを知ってくれているため、コンサルファームにフリーランスとして適切なアサインが期待できます。

クラウドコンサルティング_フリーランスメリット

「SAPフリーランスの給与」のところでも話しましたが、SAPフリーランスの月単価は普通の会社員と比べ桁違いです。

今はまだフリーランスになることは考えられないけど、将来的にフリーランスになることを視野に入れるのであれば、クラウドコンサルティング一択で間違いありません!

 

クラウドコンサルティングが運営する “SAP Job Change” は、こちらから登録できます。

 

サマリ

  • SAPコンサルは給与が高い
  • SAPフリーランスは桁違いの月単価
  • SAPコンサルとして転職するには、”クラウドコンサルティング”がベスト
  • おすすめポイント①:各コンサルファームのパートナー・MDとのパイプがあるため、他エージェントと比べ、人事で書類落ちしない
  • おすすめポイント②:各ファームのプロジェクト状況を把握してるため、最適なファーム・プロジェクトを紹介してもらえる
  • おすすめポイント③:フリーランスのキャリアまでお付き合いできる

 

関連記事(一部広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

TK
製造業界、素材産業にて、SAP ERPの導入・保守を経験。会社の情報システム部門→外資系コンサル会社→育休→独立(フリーランス)。 SAP導入プロジェクトの仕事をする傍ら、SAPに関する情報をブログで発信。