Pro Connectの口コミ・評判【実際に使ってみて良かったこと3選!】

Pro Connectの口コミ・評判【実際に使ってみて良かったこと3選!】

私は全フリーランスエージェントに怒っています!

「私の実力だと月120万円くらいですかねぇ」と伝えたら、本当に120万円の案件しか持ってこないからです!

 

SAPコン
いやいや、会社や案件によって、予算も違うし、難易度も違うから、もっと高単価の案件もあるだろ!?

こう言うと、130万円の案件を持ってきたエージェントがいます。

まじで舐めてませんか!? ほんと信用できません!

 

単価の計算方法がもっと明確で、信用に値するエージェントはないものか。

ネットを探していると、「Pro Connect」というサービスを見つけました。

このサービスが本当にイケていて、実際に私も使って、単価150万円で案件契約まで至りました。

 

本当に友人にも勧められるレベルで良いサービスなので、どう良かったか、他のエージェントとの比較を、実際の体験をもとに、記事にまとめていきます。

Pro Connectってどういうサービスなの?

Pro Connectは、フリーランスエージェントサービスです。

どこが他のエージェント違うのか?

Pro Connectには、次の3つの特徴があります。

Pro Connectの特徴!

業界最低水準のマージン率

戦略・業務・ITコンサルと幅広い高額案件の取扱い

新進気鋭のスタートアップエージェント

Pro Connectの特徴3選

 

マージン率が業界最低水準!

Pro Connectの一番の特徴は、業界最低水準のマージン率です。

Pro Connectでは、2種類の案件契約方法を用意していて、それぞれのマージン率がこちらになります。

タイプ マージン率 説明
マッチング型 8% フリーランスとアサイン先企業が直接コンタクトを取って調整
エージェント型 15% Pro Connectの社員が仲介し、フリーランスとアサイン先企業をマッチング
Pro Connectの成約パターン

エージェントのマージン率は、非公開のところが多いです。

その理由は、フリーランスとアサイン先企業の中抜きを大きくするためです。

例えば、アサイン先企業の予算が200万円に対し、フリーランスが希望する最低条件が120万円の場合、エージェントが80万円も中抜きをするケースもあります。

 

そんな中、Pro Connectでは、マージン率を公開し、フリーランスにとって、安心できる仕組みになっています。

 

また、フリーランスだけでなく、アサイン先企業にもメリットがあります。

アサイン先企業は、200万円分のスキルを持った人材が入ってくれたと期待しますが、フリーランスは120万円分のスキルしか持ち合わせていないので、お互いのギャップが生まれにくくなります。

Pro Connectを通して、アサインされたフリーランスのリリース率は、1%未満となっています。

 

幅広い高額案件を取り扱っている!

Pro Connectでは、戦略・業務・ITコンサル向けの案件を取り扱っています。

SAP案件も数多く取り扱っていて、高額案件が多数あります。

私も案件を3つ紹介いただき、その中から単価150万円の案件と契約することができました。

 

実際に紹介いただいた案件のメールがこちらです。(※Pro Connectの運営会社がイーストフィールズという名前の会社です。)

案件①

EastFields_案件1

 

案件②

EastFields_案件2

 

案件③

EastFields_案件3

 

このように、高額案件を3つ紹介いただくことができました。

他のエージェントは、私が「最低120万円」と伝えると、本当に120万円の案件しか持ってきませんでしたが、Pro Connectでは私の経歴から「150万円はいける!」とおっしゃってくれて、150万円をキープできる案件を持ってきてくれました。

 

また、SAP案件でも200万円を超える案件もあるとのことです。

私の経歴では、まだまだ及びませんが、今後のキャリアパスも含めて、200万円を目指すためのアドバイスもいただきました。

East Fields_単価200万円の目指し方

今後のキャリアを考えて、Pro Connectを通して、単価200万円を目指すこともできそうです!

 

新進気鋭のスタートアップ企業!

Pro Connectは、イーストフィールズ株式会社という会社が運営していて、2018年に設立された、新しい会社です。

新しい会社のため、大手ファームとの取引は、多くなく、間に仲介会社を入れて、アクセンチュアやBig 4といった大手ファームとやり取りをされています。

 

この点、「仲介会社を入れると、手取りが少なくなるんじゃないの!?」と私は最初思っていたのですが、実際にアクセンチュアやBig 4と直接取引をしている大手フリーランスエージェントからの案件紹介では、130万円や140万円の単価ばかりでした。

 

実際に私以外のフリーランスの方も、あながち直取引の大手エージェントよりも、仲介はさんだスタートアップエージェントの方が、単価が高かったという声もあります。

なので、仲介を挟んでいるからやめておこう、というのではなく、実際に使ってみて単価を見比べてみるのが良さそうです。

大手はマージン率高めですが、スタートアップはマージン率を低く抑えて頑張ってくれるケースもありそうです。

 

また、私は将来、海外移住を考えているのですが、「収入の振込を海外の銀行口座でもできますか?」という質問に、「うちは柔軟に対応してるので、できると思いますよ」と回答いただきました。

一方で、大手エージェントは「事例がないのでムリです」の一点張りでした。

この辺りは、スタートアップである柔軟性と変化へのスピード感が、大手とはだいぶ違うなという印象を受けました。

 

Pro Connectはこんな人に向いている!

Pro Connectの特徴は、なんといってもマージン率の低さです。

アサイン先企業の予算が185万円だった場合、Pro Connectを使用するのと、他のエージェントを使用するのでは、手取り額が大きく異なります。

Pro Connectと他エージェントの違い

この例だと、月50万円も手取り額が異なります。

年間に換算しなおすと、600万円も差が出ます!

600万円も違ったら、毎日の発泡酒がビールにできますし、毎年新しい車に買い替えることができます。

同じ案件でのお仕事なのに、Pro Connectを使うだけで、生活レベルが2つくらい上をいけます。

Pro Connectがおすすめな人
  • 手取り額を圧倒的に増やして、生活レベルを上げたい人

 

Pro Connectの登録方法

Pro Connectに登録したい方は、こちらのリンクから登録してください。

\当ブログ限定30,000円キャッシュバック/

 

「メールアドレスを入力」、「プライバシーポリシーに同意にチェック」で、登録ボタンを押すだけです。

Pro Connectの登録画面

登録が完了すると、1,2営業日くらいで、連絡が来ます。

連絡を受けてから、初回ヒアリング面談になります。

\当ブログ限定30,000円キャッシュバック/

 

キャッシュバック特典を受ける方法

この記事からPro Connectに登録いただいた方限定で、「3万円のキャッシュバック」をプレゼントします。

フリーランス転身祝いとして、もらった3万円で、ちょっと豪華な焼肉でも行きましょう!

 

キャッシュバックを受ける手順は、次の3ステップです。

キャッシュバックを受ける手順
  1. Pro Connectに、このサイトの登録ボタンから登録
  2. Pro Connectを通して、案件の契約
  3. 契約したことが分かる画面ショットを、私のTwitterにDMで連絡(@tokuchin69

※3万円は銀行振込のため、銀行口座を知られたくない方は、Amazonギフト券への変更も可能です。

\当ブログ限定30,000円キャッシュバック/

※キャッシュバック特典は、定員になり次第終了する場合があります。ご了承ください。

関連記事(一部広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

とく
製造業界、素材産業にて、SAP ERPの導入・保守を経験。会社の情報システム部門→外資系コンサル会社→育休→独立(フリーランス)。 SAP導入プロジェクトの仕事をする傍ら、SAPに関する情報をブログで発信。