【辛口評価】TECK STOCKを使ってみたリアルな口コミ

【辛口評価】TECK STOCK(INTLOOP)を使ってみたリアルな口コミ
悩める人
  • TECK STOCKってフリーランスエージェントとして良いの?
  • どんな案件が紹介されるの?
  • 他エージェントと比べて、対応はどうなの?

こんな疑問に答えていきます。

 

私はSAPのフリーランス案件を探すために、TECK STOCKに登録し、実際に案件を紹介してもらいました。

フリーランスエージェントを選び間違えると、メール対応などで、工数を割かなければならず、時間の無駄になります。

自分に合ったエージェントを選ぶことで、フリーランス案件の選定に時間を割くことができ、効率よく進めることができます。

合うエージェント・合わないエージェント

この記事では、実際にTECK STOCKを使ってみてどうだったかについて解説していきます。

 

TECK STOCKってどんなサービス?

運営会社
  • INTLOOP株式会社
エージェント歴
  • 16年(2021年時点)
登録者数
  • 23,000人以上
ターゲット利用者
  • 20代後半~50歳未満
拠点
  • 東京、大阪、名古屋、札幌、福岡、沖縄
案件の特徴
  • プライム案件:93%以上
  • 高単価案件 多数
  • 上流案件 多数
  • SAP以外のIT案件も多数
サポート
  • 税理士・社労士の紹介

TECK STOCKは、INTLOOP株式会社が運営しているサービスで、2021年時点で16年になります。

SAP案件を扱っているフリーランスエージェントの中では最大手で、登録者数・案件数ともに、他エージェントとよりも実績があります。

また一番の特徴が、プライム案件数の多さで、仲介企業をとおさず、直でコンサルファームやSIベンダーと契約ができるので、無駄な中抜きを省くことができます。

INTLOOPの特徴

 

TECK STOCKを使ってみた辛口な感想

始めに本音を言うと、「イケてない」の一言につきます。

案件数は確かに多いですし、紹介いただいた5件ともプライム案件でした。

しかし、以下ようなことが起こり、TECK STOCKをとおして、案件獲得までは至りませんでした。

  • 紹介いただいてから面談までの調整が長い
  • 足元を見られ、最低希望単価でしか案件を紹介されない
  • 問合せ窓口担当と、アサイン先企業担当が分かれていて、進捗状況がすぐに分からない

他エージェントは、私が「面談を受けたいです」と言ってから2,3日後には面談ができるように調整してもらいましたが、TECK STOCKでは、2週間たっても面談日が一向に決まらない状況が続きました。(4件中3案件が面談できず)

単価も「最低120万円は欲しいです」と伝えたら、120万円、130万円の案件しか持ってこず。他エージェントは、TKさんの経歴なら150万円は行けます、と経歴に真摯に向き合っていただき、単価交渉をしてくれました。

また、INTLOOP自体が他エージェントと比べ、従業員数が多く、担当を分担しています。そのため、問合せ窓口に確認しても、面談日程の調整状況がすぐに分からず、他エージェントで進めている面談と調整するのが苦労しました。担当が分かれているので、スピード感もゼロです。

INTLOOPを使った感想

こんな感じで、私はTECK STOCK に関して、辛口評価でございます。

 

他エージェントと比較したメリット

私は辛口評価ですが、他エージェントと比較して、良い面もあるので、紹介していきます。

TECK STOCKのメリット3選
  1. 案件数が多い
  2. 支払いが翌月15日
  3. 税理士紹介サービス
TECK STOCKのメリット3選

 

案件数が多い

他エージェントと比べると圧倒的に案件数が多いです。

また、プライム案件がほとんどなので、アクセンチュアやBig4、IBMなど、大手SAPコンサル企業で仕事をしたい方は、登録しておいて損はありません。

TECK STOCKとの初回ヒアリング面談で伺ったことですが、SAPを扱っている企業の98%以上と直契約があるとのことなので、日本中で動いているSAP案件をほとんど把握されています。

 

支払いが翌月15日

報酬の支払いが、翌月15日です。

他エージェントだと、翌月末や翌々月末となり、働いてから手元にお金がくるまで、リードタイムがあります。

そのため、フリーランス稼働直後は、しばらくお金が入ってこない状況になります。

TECK STOCKでは、フリーランス稼働して翌月15日には、初回報酬が入ってくるので、貯金に不安のある方には、大きなメリットです。

 

税理士紹介サービス

フリーランスになれば、自分で確定申告をする必要があります。

会社員時代であれば、会社があなたの代わりにやってくれていましたが、これからは自分自身でやっていく必要があります。

そんなときに便利なのが、税理士に確定申告を代行してもらうことです。

私は、いちからネットで調べて税理士を探しましたが、税理士もピンキリで、誰が良いのか、ネットでは判別が難しいです。

TECK STOCKでは、評判の税理士を紹介してもらえるので、初めてフリーランスをする方には安心のサービスといえます。

 

案件比較のために登録しておくのはアリ

TECK STOCKは、業界最大手でSAP案件をプライムで多数扱っているのは、大きなメリットです。

実際、私が今回使ってみて、辛口評価でしたが、次回案件を探すときにTECK STOCKを使わないかと言われたら、案件比較のために使うと思います。

業界最大手のエージェントが、どういった案件を、どれくらいの単価で扱っているのかを知ることで、他エージェントとの単価アップの交渉材料にも使えます。

最終的に契約までには至らなくても、登録して、案件の情報収集をするだけでもアリだと思っています。

 

TECK STOCKを使うときの注意点

今回TECK STOCKを使ってみて、「こうしておいたら良かったな」と思うことがあります。

それは「最低希望単価=最高希望単価」で伝えることです。

 

私は、初回ヒアリング面談で、「最低120万円くらいは欲しいです」と伝えたところ、120、130万円の案件しか持ってこられませんでした。

本音を言うと、150万円くらいまでは狙えると思っていたから、正直ショックでした。

 

実際に「150万円ほしいです」と伝えると、結果は変わっていたと思います。

150万円ほしいと言って、経歴的に厳しいと言われれば、そのときにTECK STOCKと調整すればいいと思います。

フリーランスは、もはや社畜ではありません。少しくらいワガママになって、本音で欲しいものは欲しいと言ってもいいと思ってます。

最低希望単価は、最高希望単価を伝える

 

TECK STOCKの登録方法

TECK STOCKに登録したい方は、こちらのリンクから登録してください。

これらの内容を入力し、登録をしていきます。

登録内容
  • 名前
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • パスワード
  • 得意スキル
  • 登録目的
  • 希望面談方法
  • 希望登録拠点

登録が完了すると、1,2営業日くらいで、連絡が来ます。

連絡を受けてから、初回ヒアリング面談になります。

 

関連記事(一部広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

TK
製造業界、素材産業にて、SAP ERPの導入・保守を経験。会社の情報システム部門→外資系コンサル会社→育休→独立(フリーランス)。 SAP導入プロジェクトの仕事をする傍ら、SAPに関する情報をブログで発信。