【SAPフリーランス】個人事業主開業届を実際に出してみた!

【SAPフリーランス】個人事業主開業届を実際に出してみた!

2021年1月からフリーランスをするため、税務署に「個人事業主開業届」を出してきました。

実際に開業届を出した手順と感想をこの記事で解説します。

事前準備

まずは事前準備として「個人事業主開業届」と「青色申告承認申請書」の準備をします。

青色申告は任意ですが、65万円の控除が受けられるので、このタイミングで合わせてやっておきます。

 

提出書類のダウンロード

それぞれ、国税庁のサイトからPDFをダウンロードします。

個人事業主開業届ダウンロード先[手続名]個人事業の開業届出・廃業届出等手続

国税庁_個人事業主開業届ダウンロード先

 

青色申告承認申請書ダウンロード先[手続名]所得税の青色申告承認申請手続

国税庁_青色申告承認申請書ダウンロード先

 

提出書類の記載

続いて提出書類の記載です。

記載はPDF上で青色塗りつぶしのところにPC上で直接入力していきます。(手書きじゃなくて助かります)

各項目に何を書いたらいいかは、こちらの記事で解説しているので、ぜひ読んでみてください。

 

【個人事業主開業届のPDF】

個人事業主開業届_PDF書き方イメージ

 

【青色申告承認申請書のPDF】

青色申告承認申請書_PDF書き方イメージ

 

書けたら、PDFを印刷します。

これで事前準備はOKです!

2021年から押印は不要になったとのことです! これも印鑑廃止・デジタル促進の一環の成果ですね。

 

いざ税務署へ!

さぁ、あとは税務署に行って書類を提出するだけです。

自分の家の近くの税務署をGoogle で調べましょう!

私は兵庫県に住んでいるので、調べてみたところ、各市区に1つはあるようですね。

税務署_googlemap

 

最寄りの税務署が西宮税務署だったので、平日午前中に行きました。(平日 8:30-17:00 で開いてるようです。)

西宮税務署_外観

入ってすぐのところに、消毒液が2本。 コロナ対策万全です!!

 

1月初旬だったためか、10人ほど待っていました。(ギリ密じゃない!)

西宮税務署の窓口は3つです。

西宮税務署_内観

番号札をもらって、10分ほど待ちました。。。

 

窓口に呼ばれ、書類(個人事業主開業届と青色申告承認申請書)を提出。

このときに窓口でもらった「申込書等提出票」に名前・電話番号を書きます。

申込書等提出票

 

書いている間に、窓口の方が書類(個人事業主開業届と青色申告承認申請書)の記載に抜け漏れがないかをチェック。

抜け漏れなかったので、書類左上に西宮税務署のハンコを押してもらって終了!

個人事業主開業届・青色申告承認申請書_控え

窓口に呼ばれてハンコを押されるまで、1分ほど。

え?ほんとにこれだけ???

「これで終わりですか?」って聞いちゃったよ。

でも、ほんとにこれだけみたい。。。

何もチェックされないんだ。

 

でもこれで晴れて個人事業主!

頑張って稼ぐぞ!

お金をかせぐイメージ

関連記事(一部広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

とく
製造業界、素材産業にて、SAP ERPの導入・保守を経験。会社の情報システム部門→外資系コンサル会社→育休→独立(フリーランス)。 SAP導入プロジェクトの仕事をする傍ら、SAPに関する情報をブログで発信。